孔食/pitting corrosion

さびない鉄には孔があく事が有ります。
鉄とステンレスの錆び方は全く異なっています。
鉄の錆びは全面に発生し、木の皮が剥がれるようにポロポロと落ちてゆきます。それに対してステンレスは一部分のみ腐食が進行します。孔食が代表的なものの一つです。不動態化した表面の一部の被膜が破れるとその部分だけドンドン腐食されます。
孔食が発生しやすい場所は、曲げ加工をした部分や打撃を加え応力の残った部分や熱影響を受けた部分、大きな荷重のかかった近傍などです。
特に海水近くで使われるステンレス(SUS304やSUS316)は要注意です。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.