ケーク/cake

『スラブ』とも言います。
板・条製造用の厚い板状になった鋳魂のことをいい、主に円柱形の鋳魂(=ビレット)と区別されてる。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.